借金を一本化することのデメリットは?

借金を一本化する、いわゆるおまとめローンですが複数の借金を1つにすることでデメリットはあるでのしょうか?おまとめローンは会社の取引条件によっては必ずしもメリットになるものではないのです。ご自分の状況を考えてメリットになるようなおまとめローンの契約を目指しましょう。

せっかく借金を一本化しても今までより返済状況が悪化したり借金の総額が増えたり、精神的重しや返済そのものが改善されなければ意味がありません。おまとめローンも殆どの消費者金融が行っていますが、特に金利が高い商品は要注意ですよね。

今回は借金を一本化することのデメリットは?についてまとめたいと思います。

一本化で借金総額が増える?

今回のケースは借入れしている業者の1社から枠の増額(実質おまとめローン)を薦められたケースですね。おそらく金利から想像するに消費者金融だと思います。

現在3社から計50万ほど借りています。このうちの1社から、現在の枠を増額することによって金利を14.いくつまで下げることができると連絡いただいたので、この際一本化しようかなと考えています。この場合、一本化することのデメリットなどはありますでしょうか?もちろんさらに借りすぎてしまうということはあると思いますが…【教えてGooより

50万ですから金額的には多くはないのですが、一本化した時にこのまとめた業者の支払期間が延びて総額が上がるのでは?と指摘している方は多いようです。

現在の枠を増額すれば、金利を14.○%まで下げますよの意味なら増額して、他の2社の分を完済可能ですね・・残るのは増額した1社だけ。その場合、その1社の支払額は現在の3社の合計額よりも減るでしょうけど、支払期間は現在の3社を支払っているより長くなります(金額をまとめたけれど支払額が減るので・・総支払額で見れば現状より良いのか悪いのか)出来れば、現在の支払額との差額を割増返済にして、支払回数を減らす様にすれば、総支払額は確実に減ります。

正直14%ですと一本化してもメリットが少ないように感じますが、3社を1社にすればATMに行く回数も減りますし、精神的には楽になる人もいるのでしょうか。できることなら10%程度まで金利は圧縮したいですよね。この辺は業者に逆にお願いしてみるのもいいかもしれません。現在借り入れしている業者からの一本化の提案であればこの方の返済実績は良いものと判断されているはずです。

審査に喜ぶ男性
おまとめローンなら中央リテール

結局は債務整理に頼るケースも多い

今回の一本化で返済が楽になり、借金の総額が少しでも減るということであれば一本化は有効ということになりそうです。一本化するメリットが「ブラックリストに載らない」ということくらいしか挙げられませんので、もしそのデメリットを負ってでも、借金の返済を確実に進めたいとお考えの場合には、債務整理で利息を全額カットし、元本の返済だけをしていく方法を取ることが望ましいです。

また借金を返すことができなくなった際は債務整理を行うことになるかもしれないのですが、一本化した業者としては「借りてすぐに債務整理とは、何事だ!」ということになる可能性もあるのです。個人再生や自己破産の場合は業者が異議申し立てすることはないにせよ特に心証が悪いですよね。

債務整理については利息がゼロになり、借金自体がかなり圧縮されますので毎月の返済もかなり楽になるはずです。おまとめローンで審査に落ち続けているからといって諦めずに債務整理の方向で割り切って方針転換していくといいでしょう。借金は完済できるかどうかを第一に考えていくべきです。

借金問題を誰にも相談できずに1人で考え込んで鬱になっている方多いのではないでしょうか。いざ弁…

穴場のおまとめローンで簡単申込み!

まずはお申込みで複数の借入を一本化!無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方もおまとめ(借換え)ローンを組める可能性は十分にあります。ネットからの申し込みも簡単です。以下お勧めのおまとめローン会社を2社ご紹介いたします。大手で断られた方にオススメ!

おまとめローンの審査申し込み
ユーファイナンス

当サイト人気No1の借り換えおまとめローン。保証人・担保不要。融資まで最短1日。融資金額:100万円~700万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:7.3%~15%(要審査)返済期間:最長10年(1~120回)必要書類:身分証(健康保険証、運転免許証、パスポート等)・所得証明書。カンタン申込フォームからお気軽にどうぞ。株式会社UCS 東京都台東区小島2-14-5毛利ビル7F。営業時間:平日 9:00-18:00。


中央リテール

他社一本化(借換)おまとめローン。融資まで最短1日。他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。融資金額:~500万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:無担保10.95%~13%、不動産担保8.2%~9.8%(要審査)返済期間:最長10年。返済額が軽減できるかはお申し込み後にご確認ください。中央リテール株式会社 渋谷区道玄坂2-25-7-6F。

ダメ元でメール相談する男性