おまとめローンどこも通らない?多重債務者の逃げ道を探す

借金が多くなるとどうしても一か所にまとめたくなりますよね。複数の借入先の場合どうしても督促電話やプレッシャーもかかります。複数のATMに毎月支払いに行くのも気が重いですし面倒ですよね。おまとめローンは審査が厳しいですからそう簡単に多額のお金を1本化することはできません。だからといって借金を垂れ流していたのでは地獄行きです。おまとめローンで決めるか、最低でも債務整理で逃げ切れる方法を考えていきたいものです。

今回は「おまとめローンどこも通らない?多重債務者の逃げ道を探す」についてまとめたいと思います。

大手銀行は審査が厳しくなっている

消費者金融の総量規制で銀行の高利息のカードローンへ債務者が一斉に流れましたよね。銀行は借入額の規制もありませんしバンバン貸すことになります。しかも消費者金融が審査をして借り入れを実質しているようなものですから銀行は看板を貸すだけ、また総量規制逃れをするだけなのです。

当然以前の消費者金融と同じ状態になるわけで多重債務者は増大します。今は金融庁もさすがにこの銀行ローンの引き締めに着手しました。したがって今後は大手銀行の高利息ローンは審査が厳しくなってくるのではないでしょうか、もしくは借入限度額を大幅に引き下げられたり引きはがしに合う可能性もあります。

おまとめローンも例外ではなく、銀行系のローンは審査が通りにくくなっていると思います。特に地銀などで実績を積んでいる人なら可能性はありますが、大手銀行のおまとめは厳しい時代に入っていくでしょう。

銀行系以外のおまとめローンを探す

今後は銀行系以外のおまとめローンを探すことが重要です。保証会社の系列や金融機関のグループなども把握しておきましょう。同じ系列の場合は審査状況などもデータが共有されているでしょうから一度審査に落ちた場合はまず通ることはないと思った方がいいです。ただこうした与信状況も定期的にはリセットされますので、1年後にまた審査を受けるなどは問題ないと思います。短期での審査の繰り返しは審査ブラックともいわれますが、こうした系列や横のつながりで審査に落ちた情報が横断するからだと思います。

当サイトでも銀行系のおまとめローンはご紹介していますので参考にしてください。最近はネットからでも簡単に申込はできますので、同じ系列や大手銀行グループなどを除外して穴場的なおまとめローンを探してチャレンジしてみましょう。会社によっても判断材料が違いますから一様に審査に落ちるとも限りません。


定収入があれば逃げ道はある

年収300万以上、さらに500万以上の年収があれば借金の金額が大きくても逃げ道はいくつかあるということです。これが年収300万未満ですとおまとめローンではまず審査が通らない状況でさらに借入金額が大きいと個人再生、最悪は自己破産という選択肢しか残りません。

今は年収400-500万が平均年収のエリアだと思いますがこれ以上あれば仮におまとめローンの審査が下りなくても債務整理の個人再生の手続きが出来る場合があります。個人再生はMAX100万または1/5までに圧縮できますので大幅に減額したい方はおまとめローンをお申込むと同時に、弁護士に相談して同時並行的に個人再生を検討いただければと思います。こちらでも評判のいい司法書士や弁護士を紹介していますので参考にしてください

多重債務で滞納をしてしまうとブラックになりますし、最悪は給料差し押さえその連絡が会社に行きますので人事査定に響きますし退社を余儀なくされる場合もあるのでできるだけ早い行動をするべきだと思います。給料差し押さえが裁判所から通告されてから債務整理を依頼しても選択肢が自己破産のみになってしまいます。

不動産ローンも視野に

おまとめローンをやっているところは、大概併設して不動産担保ローンもやっている場合もあります。もしあなたが不動産をお持ちであれば不動産を担保に借りるという方法も検討してみるといいでしょう。利率が9%前後とかなり低くなりますのでお得です。ただ土地の評価額など想定以上に低い場合は止めておいた方がいいと思いますが。

遺産相続などは地方の土地を相続したりするケースも多いですし、実際に住まないが売れもしないような土地や建物はあるでしょうしね。地方の地価も年々下がっていますしそれならば今のうちに担保にしておくのもいいかもしれません。

満額でなくても補填はできる

例えば200万の希望を出して70万しか審査下りなかったという場合でも、消費者金融の借り入れが細かく数社あるような場合は、70万の一部おまとめでもやっておくべきでしょうね。特に利息の高い順に完済しておた方が無難です。そうやって件数を減らしておくと増額の可能性もありますので一部のおまとめローンでも無意味ではないのですよね。中には過払い請求をしながらおまとめローンで支払っていくという強者もいますよね。

ただ審査で査定が厳しいと貸出利息が18%とかほとんど今借りている状況と変わらないような条件しか提示されない場合もありますよね。金額の負担が大きい人は根本的な解決には至らないわけで、今までと同じような支払いを続けていくことになるわけですから、これは債務整理に切り替えて借金を減額して利息をゼロにする方法が賢い選択だと思いますね。

一部おまとめ、不動産担保、債務整理、いろいろ選択肢はありますが、おまとめローン全額がうまくいかなかった場合でも段階的に借金を片づけていくことにより増額や通らなかった審査が通る場合もあり、このように状況が少しずつ好転していく場合もありますので、諦めずに返済計画を立てて実行していきましょう。

「債務整理した後のほうが金が借りられなくて大変」借金地獄サラリーマンの実例 | ...
’10年に全面施行された改正貸金業法の影響で多重債務者は減少しているというデータはあるものの…

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で借金一本化をフォローしよう!


穴場のおまとめローンで簡単申込み!

まずはお申込みで複数の借入を一本化!無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方もおまとめ(借換え)ローンを組める可能性は十分にあります。ネットからの申し込みも簡単です。以下お勧めのおまとめローン会社を2社ご紹介いたします。大手で断られた方にオススメ!

おまとめローンの審査申し込み

ユーファイナンス

当サイト人気No1の借り換えおまとめローン。保証人・担保不要。融資まで最短1日。融資金額:100万円~700万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:7.3%~15%(要審査)返済期間:最長10年(1~120回)必要書類:身分証(健康保険証、運転免許証、パスポート等)・所得証明書。カンタン申込フォームからお気軽にどうぞ。株式会社UCS 東京都台東区小島2-14-5毛利ビル7F。営業時間:平日 9:00-18:00。


中央リテール

他社一本化(借換)おまとめローン。融資まで最短1日。他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。融資金額:~500万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:無担保10.95%~13%、不動産担保8.2%~9.8%(要審査)返済期間:最長10年。返済額が軽減できるかはお申し込み後にご確認ください。中央リテール株式会社 渋谷区道玄坂2-25-7-6F。