おまとめローンか債務整理か?判断材料となる条件について

おまとめローンか債務整理か悩んでおられる方は多いと思います。おまとめローンは成功すればキャッシングの枠も空きますからさらに借り入れができるなど借金生活を続けて行く方法ですが、債務整理は借金生活に終止符を打つ方法と言えます。その代わりキャッシングやローンが利用できない生活を我慢することになります。

今回はおまとめローンか債務整理か?判断材料となる条件についてまとめたいと思います。

審査に喜ぶ男性1本化ローンのユーファイナンス

おまとめローンは審査が厳しい?

いわゆる多重債務者の借金をまとめて一本化するわけですから、貸金業者の方もシビアに審査することになりますよね。貸し倒れリスクが大きいと貸したお金がそのまま取り立て不能になります。そのリスクとして一番大きいのが「自己破産」でしょう。

自己破産は免責で借金の返済の義務はなくなるわけですから全損失は業者側が負うことになります。したがって自己破産リスクのある人には当然おまとめローンは貸せないという判断になりそうです。ではどういう人が自己破産リスクを抱えているのかというと、自己破産の選択肢があり逃げることができる人ですよね。逆に住宅ローンがある、扶養家族がいる、一流会社にいる(会社を辞められない)、自己破産が影響するような金融関係にお勤め、公務員、これら自己破産できないような人は借金を返済していくという判断になり、場合によっては債務整理すらもできないといった人たちでしょう。

また借金を一本化するにあたっての現在の返済能力、長期的な収入の安定性なども考慮される材料となりそうです。通常は「借入金は収入の1/3までで延滞履歴がない人」こういう人はおまとめローンの審査には通りやすいと言えると思います。一本化すると完済まで長期になりますからその間で失業したり給料が大幅ダウンになったり、ボーナスがカットされたりしたら支払いができなくなってしまいますからね。勤務年数なども重要な要素です。

ダメ元でメール相談する男性

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットといえばキャッシングカードの枠が空くことですよね。おまとめの会社からはカードを破棄するように言われますが強制力はありません。ですからおまとめローンでまとめた後も空いたカードで借り入れをする人は多いですよね。破滅するリスクも高まると言えばそれまでですが、そうなったら債務整理を選択すればいいですし、今現在収入がソコソコありお金もある程度使いながらキャッシュフローを改善していきたいというような人は、カードが継続して使えるおまとめローンのメリットは大きいと言えます。

債務整理でブラックになりたくないという人は何としてもおまとめローンを選択したいでしょうし、収入低くても勤続年数があり安定していれば審査にも通る可能性もゼロではありません。利息についても消費者金融や最近の高利の銀行ローンよりは低くなるでしょうから、長期的に考えてもお得であることは変わりがありません。

さらにおまとめローンのメリットは窓口が1社になることですよね。債務整理もそういう意味では窓口は弁護士に一本化できますが、おまとめで一本になれば臨時収入で前倒しの支払いも容易ですし自分でコントロールしていく事も大事だと思います。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

債務整理を選択するべき人

一方で債務整理は収入がない人は自己破産、住宅ローンがある人は個人再生、個人再生は高所得者でも減額幅が大きいので有利ですが、過払い金などを絡める任意整理もありますし選べる整理方法は多いですよね。ただ債務整理を選択することはブラックになるということですから6-7年はキャッシングもできなければ、ローンも組めなくなります。ですから家や車をローンで買おうという人は厳しくなりますよね。

債務整理を選択すべき人は、無職、休職中、病気療養中、収入が低い(派遣やバイト)、自営業やフリーランス、勤務年数が少ない、借金未納により裁判リスクがある人になります。裁判のリスクは給与の差し押さえなど。その際には会社へ電話も行く事になりますから会社に居づらくはなりますよね。借金の金額が収入と比べて明らかに大きい人は、債務整理で減額をしないと結局は利息に苦しめられることになりますから、大きく減額できる個人再生などを選択肢にするといいでしょう。

おまとめローンに申し込みはノーリスク

おまとめローンか債務整理のどちらかにしようか悩んでおられる方は両方相談なり審査を申し込んでみるといいでしょう。おまとめローンも一定の審査があるとはいえ会社ごとに基準は違うでしょうし、申し込んでみないと分かりませんよね。審査申し込みなどは無料ですからノーリスクですしね。おまとめローンは必要事項を記入して仮審査、そして折り返し電話が来て本審査となります。最短1日で融資できる場合もあるそうなので成功すれば即借金の1本化に成功するのです。

債務整理についても無料電話相談ができますから、自分が債務整理できるのか?どの債務整理が適しているのか?費用はどのくらいかかるのか?など疑問点を全て解決することができます。これも事務所単位で方針も料金も進め方も違いますから、一度無料相談をして相性のいい弁護士か司法書士を探されてみるといいでしょうね。こちらも無料相談ですからノーリスクです。債務整理についてはこちらのサイトで解説していますし専門家もご紹介していますので参考にしてください。

穴場のおまとめローンで簡単申込み!

まずはお申込みで複数の借入を一本化!無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方もおまとめ(借換え)ローンを組める可能性は十分にあります。ネットからの申し込みも簡単です。以下お勧めのおまとめローン会社を2社ご紹介いたします。大手で断られた方にオススメ!

おまとめローンの審査申し込み

ユーファイナンス

当サイト人気No1の借り換えおまとめローン。保証人・担保不要。融資まで最短1日。融資金額:100万円~700万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:7.3%~15%(要審査)返済期間:最長10年(1~120回)必要書類:身分証(健康保険証、運転免許証、パスポート等)・所得証明書。カンタン申込フォームからお気軽にどうぞ。株式会社UCS 東京都台東区小島2-14-5毛利ビル7F。営業時間:平日 9:00-18:00。


中央リテール

他社一本化(借換)おまとめローン。融資まで最短1日。他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。融資金額:~500万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:無担保10.95%~13%、不動産担保8.2%~9.8%(要審査)返済期間:最長10年。返済額が軽減できるかはお申し込み後にご確認ください。中央リテール株式会社 渋谷区道玄坂2-25-7-6F。