おまとめローンをしたけど希望額を借りられなかった!

よく金融会社からおまとめローンをしませんか?と電話がかかってきませんか。そして、そのウリはひとつにまとめると安くなるし払いやすくなるから、あるいは利息が安くなるかです。

そして、ここぞとばかりに申し込んだところ「今回はちょっと・・・」と断れた人も多いのではないでしょうか。ここでは、なぜダメなのか、どんなシステムになっているのか、正しい対処法などご紹介します。

審査に喜ぶ男性1本化ローンのユーファイナンス

通常のローンより審査が厳しいおまとめローン

結論から言うと、おまとめローンは通常のローンより審査が厳しいのです。なぜなら対象者は「多重債務者」だからです。つまり、すでに、他社からの借金が複数ある人なのです。このため、ローン審査で決して有利とならないのです。

ローンの審査は全て同じではありません。カードローン、おまとめローン、受託ローンなどさまざまなローンがあり、それによって審査も異なるのです。中でもおまとめローンは他のローンより審査が厳しく設定されています。

ダメ元でメール相談する男性

金利が高くなる多重債務者

多重債務者は、ローンにおいて、審査の結果設定される限度額に応じて金利が適用され、限度額が多ければその分金利は低くなるのです。審査の結果が良好な申込者ほど限度額は多く設定され、一度に多額のお金を借りやすくなります。しかも、金利は低く設定されているので利息はそれほど高くありません。

ところが、審査の結果が良くない人は、まず限度額を少なく設定されます。たとえば、限度額が10万円~30万円程度では、カードローンのほぼ上限金利が適用されてしまします。このため、少額の借入でも発生する利息は非常に高くなってしまいます。

加えて、1社の限度額が少ないため、必要額に足りず、他の複数の貸金業者からもお金を借り、結果多重債務者となってしまいます。このようなことから、多重債務者はさほど属性が良くない人と判断され、それらの人を対象とするおまとめローンは審査は厳しくなってしまうのです。

キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

おまとめローンでやってはいけないこと

次に、おまとめローン申込時に絶対やってはいけないことを紹介します。

ます、利用件数を少なく申告しないことです。どうしても、他社利用件数が多いと審査に通りにくいと想いがちです。でも、少なく申告してはいけません。これは、個人信用情報機関というものがあり、金融機関はここで必ず調べますから必ずわかってしまいます。嘘をついたということは、印象が悪くなり結果、審査が通りません。正直に申告したほうが印象もいいですし、審査に影響してきます。

次に年収を多めに申告しないことです。これは、収入証明書や所得証明、源泉徴収票などの提出を求められるため、嘘をつくととすぐにバレます。消費者金融では貸金業法の制限で年収の1/3までしか融資できないと言われます。しかし、おまとめローンの場合はその制限は適用されないのです。また銀行ローンはそもそも貸金業法は関係ないので制限がありません。ですから年収は正直に申告しましょう。

また、必要以上のお金を借りないことも大切です。もちろん、借入金額は少ない方が審査は通りやすいです。
それにおまとめローンは、他社の債務を1本化するのが目的です。このため、全部の借金を返済できる金額を希望融資金額にしましょう。必要以上の金額を借りようとして審査で落とされるよりは、その目的を考えて行動しましょう

最後は、勤務先は正直に書くことです。会社の規模やブランドによって、審査が左右されるとどうしても考えがちです。このため、以前勤めていた会社の方が信用度が高そうだからといって、まだ勤めていると嘘をついてしまう人がいます。

しかし、勤務先には必ず在籍確認の電話が入ります。だから、嘘はすぐにばバレてしまいます。しかし、当然、無職ではお金は貸してくれません。安定収入を得ることが先決です。

とにかく正直に申告しよう

いかがでしたでしょうか。金融機関には嘘をついてもすぐにバレてしまします。「おまとめローンをしたけど希望額を借りられなかった!」という人はもう一度申し込み方を考え直して、再チャレンジしてみだはいかがでしょう。

穴場のおまとめローンで簡単申込み!

まずはお申込みで複数の借入を一本化!無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方もおまとめ(借換え)ローンを組める可能性は十分にあります。ネットからの申し込みも簡単です。以下お勧めのおまとめローン会社を2社ご紹介いたします。大手で断られた方にオススメ!

おまとめローンの審査申し込み

ユーファイナンス

当サイト人気No1の借り換えおまとめローン。保証人・担保不要。融資まで最短1日。融資金額:100万円~700万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:7.3%~15%(要審査)返済期間:最長10年(1~120回)必要書類:身分証(健康保険証、運転免許証、パスポート等)・所得証明書。カンタン申込フォームからお気軽にどうぞ。株式会社UCS 東京都台東区小島2-14-5毛利ビル7F。営業時間:平日 9:00-18:00。


中央リテール

他社一本化(借換)おまとめローン。融資まで最短1日。他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。融資金額:~500万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:無担保10.95%~13%、不動産担保8.2%~9.8%(要審査)返済期間:最長10年。返済額が軽減できるかはお申し込み後にご確認ください。中央リテール株式会社 渋谷区道玄坂2-25-7-6F。