おまとめローンを利用する際に必要な書類は?

おまとめローンを利用する際に必要な書類は以下の2つになります。

・本人確認書類
・収入証明書

本人確認書類

最初に用意しなければいけないのが、本人確認書類です。これはおまとめローンを利用する際には必ず必要な書類となります。いわゆる一般的に言う、身分証明書の事です。本人確認書類に使えるものは運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳の4つです。中でも運転免許証が1番好ましいと思います。保険証やパスポートなどを身分証明書として使いたい場合は、別途指名と現住所が記載されていることが重要です。また、顔写真が入っているものがいいと思います。

収入のない主婦が借金をまとめることはできるのでしょうか?審査が非常に厳しいといわれるおまとめローンですが、どのような点に注意すればいいのか解説したいと思います。できれば債務整理や夫や家族などの助けが必要なケースも有るかと思います。その辺りはおまと...
審査に喜ぶ男性
おまとめローンなら中央リテール

収入証明書

次に用意しなければいけないのが収入証明書です。収入証明書として使えるものは、給与明細書、源泉徴収書、所得証明書、確定申告書、の4つです。経営者の場合は、課税証明書、納税証明書、納税通知書、確定申告書(白)+収支内訳書、確定申告書(青)+青色申告決算書のいずれかです。

消費者金融では50万円以上、銀行の場合は100万円以上の収入があると、収入証明書が必要になる場合がほとんどです。ですが、業者側が必要と判断した場合は金額に関わらず収入証明書の提出が必要です。

おまとめローンとは「おまとめローン」とは、複数社から借り入れている借金の負担を軽減するために、新たに借り入れを行うものです。新たに借り入れた借金を元手にそれまで抱えていた複数の借金を完済するため、「借り換え」あるいは「一本化」とも呼ばれています。...
キャッシングをオススメする女性
30日間無利息キャンペーン中のキャッシングのフタバ

既存の借入残高を証明する書類

また、これとは別に用意して置きたいのは既存の借入残高を証明する書類です。既存の借入残高を証明する書類は必要のない場合もありますが、必要な金額を確認するためにもあったほうが安心です。収入証明書と既存の借入残高を証明する書類はすぐに用意するのが難しい書類で、手続きに時間がかかるので前もって準備しておく事をおすすめします。おまとめローンの利用を考えた際に発行するのが好ましいと思います。

なぜ収入証明書が必要なのかと言うと、ローンを利用する方の返済能力を知るためです。もちろん会社も利益などがありますので、お客様がしっかりローンを返済できないと経営が成り立たなくなってしまうので、返済可能な額以上は貸すことができません。これは厳しいようですが、会社の存続の為にも必要なので、ちゃんと返せるかを判断する収入証明書は重要になってきます。

おまとめローンを申し込む時に気になるのが借金が年収3分の1以上ある場合の総量規制ですよね。これはオーバーしているので諦めている方は多いのではないでしょうか?例えばアイフルおまとめMax支援ローンは総量規制外になるのです。消費者金融がやっているおまとめロ...

収入証明書が必要な場合と不要な場合

収入証明書は実は必ず必要というわけではなく、必要な場合と不必要な場合があります。その違いは借入限度額です。金融機関の種類と収入証明書が必要になるケースと不要なケースがあるので、それを紹介します。

消費者金融の場合は収入証明書の必要になる最低金額のラインが低く設定されているのでそれ以下は収入証明書はいりません。先ほど説明しましたが、ほとんどの消費者金融は「50万円以上の借入限度額の場合、もまたは他社の借入額と合算して100万円を超える借入限度額を希望する場合」に必要になります。

ですので、それ以下は必要ないという事になります。銀行の場合は、収入証明書が必要となる金額の設定が緩い場合が多いです。多くの銀行が借入限度額100万円~200万円までは収入証明書を不要としています。大きな金額が必要で、収入証明書をすぐに用意できない場合に銀行のカードローンが必要です。

おまとめローン審査基準もよくわからない部分はありますが、業者ごとに重要視している条件というものがありそうです。勤続年数10年で一見収入も安定しているようにも見えますが、おまとめローンに全く通らない方を例にどういう要素が足りなかったのか考えてみたいと...

本人確認書類が必要ではない場合

収入証明書なしで本人確認書類のみで手続きできる所は中にはありますが、ほとんどの所が本人確認書類のみではダメなようです。なので確認書類はあったほうが安心と思います。

実際に収入証明書不要で申し込めるのは「住信SBIネット銀行MR.カードローンのスタンダードコース」のみだそうです。また、健康保険証のみで申請できる所もあれば、顔写真が付いていないとダメという会社も中にはあるそうなので、しっかりそれぞれが利用する会社を調べてからおまとめローンを利用するのがいいと思います。

おまとめローンの審査は厳しいと言われていますが実際はどうなんでしょうか?会社によって判断基準はバラバラですが、基本情報となるべく条件は知っておいた方がいいでしょう。おまとめローンは勤続年数が長い年収の安定した会社員だけとは必ずしも限りません。では...

穴場のおまとめローンで簡単申込み!

まずはお申込みで複数の借入を一本化!無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方もおまとめ(借換え)ローンを組める可能性は十分にあります。ネットからの申し込みも簡単です。以下お勧めのおまとめローン会社を2社ご紹介いたします。大手で断られた方にオススメ!

おまとめローンの審査申し込み
ユーファイナンス

当サイト人気No1の借り換えおまとめローン。保証人・担保不要。融資まで最短1日。融資金額:100万円~700万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:7.3%~15%(要審査)返済期間:最長10年(1~120回)必要書類:身分証(健康保険証、運転免許証、パスポート等)・所得証明書。カンタン申込フォームからお気軽にどうぞ。株式会社UCS 東京都台東区小島2-14-5毛利ビル7F。営業時間:平日 9:00-18:00。


中央リテール

他社一本化(借換)おまとめローン。融資まで最短1日。他社でお断りされたお客様にもご融資できる可能性は十分にあります。融資金額:~500万円(不動産担保は3000万まで)実質年率:無担保10.95%~13%、不動産担保8.2%~9.8%(要審査)返済期間:最長10年。返済額が軽減できるかはお申し込み後にご確認ください。中央リテール株式会社 渋谷区道玄坂2-25-7-6F。

ダメ元でメール相談する男性